新しく始まる「日本語ティーチャー宅オンラインホームステイ」プログラムにおいて、日本語の先生になって頂ける方を募集しています。外国人に日本語を教えたり、家族交流、文化紹介をオンラインでやってみませんか?

previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

日本語ティーチャー宅オンラインホームステイプログラムについて

ホストファミリーがオンライン上で外国人に簡単な日本を教えるプログラムです。1回35分のレッスンと15分間の家族との交流を1週間に5回行ってもらいます。またレッスンと交流以外のアクティビティーとして、料理を教えたり、近所に散歩に出かけて、皆さんがお住いの地域を紹介して頂きます。(30分ほど)

※レッスンは、ZOOMやスカイプを使って行います。

受け入れサンプルスケジュール

週末
オンラインレッスン
(35分)
オンラインレッスン
(35分)
オンラインレッスン
(35分)
オンラインレッスン
(35分)
オンラインレッスン
(35分)
クッキング(30分)または自宅近辺の散歩(30分)
家族をいれてフリートーク
(15分)
家族をいれてフリートーク
(15分)
家族をいれてフリートーク
(15分)
家族をいれてフリートーク
(15分)
家族をいれてフリートーク
(15分)

※レッスンの時間は学生と直接話し合って決めていただきます。ファミリーとのフリートークについても、時差を考慮し学生と話し合って決めていただきます。

※クッキング、散歩についてはどちらかを学生と話し合って決めていただきます。

受け入れにあたっての条件

1.日本語教師としての資格(※)をお持ちの方または、”インターカルト日本語学校の日本語ティーチャートレーニングコース”を修了した方

  (※)日本語教師の資格とは、以下のいずれかの条件を満たす方となります。

  •   日本語教師養成講座420時間修了
  •   大学での日本語教育主専攻・副専攻修了
  •   日本語教育能力検定試験合格

2.日本語レッスンができる方

    ※こちらでマニュアル、テキストを用意しております。それにそってレッスンを行なっていただきます。

3.ファミリーも参加して交流ができる方

    オンライン上で、ファミリーと交流を取る時間を取っていただきます。ご家族全員が揃う必要はありません。

4.簡単な日本料理を教えれる方、または家の近所をスマートフォンなどを持ってライブで散歩ができる方

5.インターネットの環境が整っている方(タブレットでもPCでも構いません。)

問い合わせ~登録、受け入れまでの流れ

お問い合わせ

下記問い合わせボタンから資料をご請求ください

STEP
1

日本語ティーチャー登録

必要書類をご提出いただき登録となります

STEP
2

受け入れにあたっての流れのご説明

オンライン上で受け入れにあたっての流れをご説明いたします

STEP
3

受け入れ開始

STEP
4

よくあるご質問

日本語教師の資格を持っていませんが、このプログラムの受け入れ先になることができますか?

はい、可能です。「受け入れ条件」に記載しているインターカルト日本語学校の「日本語ティーチャートレーニングコース」を修了した方であれば、こちらのプログラムを受け入れることが可能です。

日本語を外国人に教えたことがないのですが、大丈夫でしょうか?

不安な方は、インターカルト日本語学校の「日本語ティーチャートレーニングコース」を受講してください。またしっかりとしたマニュアルと、プロによるサポートがあるので、困った時は、サポート窓口へ連絡してもらえれば解決できます。

インターネットの環境がないのですが、このプログラムの受け入れは可能ですか?

インターネットの環境がない場合は、受け入れはできません。

謝礼はありますか?

今回は謝礼ではなく、弊社の業務委託のスタッフとして登録をして頂き、その報酬としてお支払いすることになります。1週間のプログラムで、1万円~の報酬となります。

1週間に何人もの学生を担当することは可能ですか?

可能です。しっかりと時間が調整できるのであれば問題ございません。